嫌いな本があるのは良いけど、なぜ周りにまで「読むな」というのか

かなり話題の時期に出遅れた感がありますが、2016年のベストセラー小説『君の膵臓を食べたい』を読みました。 僕は学生時代、小説を好んで読んでいたのですが、社会人になってからはもっぱらビジネス書や自己啓発本ばかりを好むようになりました。小説を読む…

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」書き写してみた Part⑥

書き写しも6日目に入り、自分が何のためにこんなことをしているのか分からなくなってきました。 「おまえ、めっちゃ時間を無駄にしているから」 「やめちまえよ、その間に他の小説を書いたほうが有意義だぞ」 悪魔の囁きが聞こえてきます。 「俺妹」の書き写…

【不登校】が羨ましいって、ホントかよ?

学生時代、とある理由で学校に行けなくなったことがあります。 理由は、超個人的かつとても恥ずかしい事情だったため、当時のクラスメイトには誰にも説明ができませんでした。彼らは、それまで普通に学校に通っていた僕が、なぜ急に学校に来なくなったのか、…

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」書き写してみた Part⑤

「俺妹」書き写しのpart⑤をお送りします。 書き写しも5日目を超えると、かなりダレが来ます。「こんなことして意味があるのか」という悪魔の囁きも聞こえるようになりますが、ここを乗り切れば完走まで行けるはず。がんばります。 書き写しをするにいたった…

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」書き写してみた Part④

「俺妹」書き写しのpart④をお送りします。 肩こりはすっかり解消し、書き写しにもリズムが出てきました。若干のだれが気になるところ。再び気合を入れなおします。 書き写しにいたった経緯に関してはpart①からどうぞ。 suteneko3000.hatenablog.com

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」書き写してみた Part③

「俺妹」書き写しのpart③をお送りします。 書き写しにもだいぶなれてきた感。 これまでの経緯を知らない方は、ぜひともpart①からご覧ください。 suteneko3000.hatenablog.com

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」書き写してみた Part②

さて、昨日よりスタートしました「俺妹書き写し」のパート②をお送りします。 書き写しをするに至った理由などの理由はパート①に書いてあるので、まだ見ていない方はこちらからどうぞ suteneko3000.hatenablog.com

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」書き写してみた Part①

プロの小説家になるために有効なトレーニングとして、好きな作家の小説を一冊丸まる書き写すというものがあります。 これを行うことによって以下のような効果があるようです。 ・文章力が向上する ・プロの作品の構造を体感できる ・小説を一冊書き上げるこ…

若者の「万能感」の危険性

10代くらいの若い人って多かれ少なかれ「万能感」を持っている人が多いと思います。 「世の中馬鹿ばっか」 「俺はあいつらとは違う。いずれ絶対にビッグになる」 僕も10代の頃、このようなすかした考えを持っていたのですが、そのおかげで大きなしっぺ返しを…

「好き」を突き詰めると奇跡が起こる

僕がまだ社会人になって間もないころ、とあるホームページを立ち上げました。それはゲームのレビューサイトで、僕の好きなゲームのレビューを書いてコツコツと更新していました。 数年続けて、ページ数が100を超えても1日の訪問者数が10人前後という弱小サイ…

一切貯金が貯まらなかった頃の生活と、1年で貯金が100万円を超えた頃の生活を比較してみた

社会人になって一人暮らしを始めてからの2年間、貯金は10~20万円前後を行き来していました。社会人になって2年も立てば、そこそこ貯金が貯まってもよさそうなものですが、僕の貯金は20万円を超えることはなかったのです。 2年経ってから人事異動が発令され…

【専業作家】+【アフィリエイター】で食べて行けるんじゃね⁉ マジメに考えてみた。

学生時代から小説家を書いていましたが、いつも聞かされてきたのが「作家は専業じゃあ食えない。だから小説家になってもサラリーマンを辞めずに副業として小説を書け」という言葉でした。 ですがそこで考えたのが、何もサラリーマンじゃなくても「専業作家」…

買い専でも「メルカリ」を始めるべき圧倒的メリットを語る

遅まきながら、フリマアプリの「メルカリ」を使い始めたのですが、早くも圧倒的な金銭的メリットを享受しているのでこの素晴らしさについて語ろうと思います。

ジャンル別の本の読書スタイルを語る

大学時代、趣味が読書でよく本を買っていたのですが、当時の僕はとにかく本を綺麗に保存することばかりにこだわっていました。 買ってから読み終わるまでは、布製のカバーを着け、読み終わってから本棚にしまう時には透明のスリーブに入れていました。 社会…

素人の創作物にお金を出すことを躊躇しない世代が増えている?

数年前に、Amazonが提供する電子書籍販売サービスKDP(kindle direct publishing)で電子書籍を発売していたことがあります。内容は、かつて僕が運営していた漫画やアニメのレビューサイトの内容を、まとめて書き下ろしたものです。文字数は2万文字くらいで…

実家近くに転勤になって、毎週末に実家に帰っていた頃の話

社会人になってから転勤で偶然実家から電車で2時間ほどの勤務地になった時期ありました。この時期、毎週土日になると実家に帰っていました。 というか電車で2時間ってそれほど近いとも言えないのに、今から考えるとよく帰っていたなぁと思います。 今回はそ…

bluetoothイヤホンで、生活の質は劇的に変わる

先日こちらの記事で、bluetooth(無線通信規格)のトラックボールマウスの紹介をしました。しかし、個人的に一番bluetoothの性能が生かせる電子機器は、「イヤホン」だと思います。 今回は、bluetoothイヤホンの有用性について語ります。

上司がいない日は作業効率アップのチャンス!

職場で上司がいる日といない日で緊張感ってかなり違います。 いわゆる「お目付け役」がいないと、ついつい怠けたりして生産性が落ちてしまうもの。しかし実は上司がいない日は、自分の職場環境を整える絶交のチャンスなのです。それをだらだら過ごしてしまっ…

「好き」を仕事にしたい、はワガママなのか

2017年卒の新入社員の社会人生活が始まって、一週間が経ちました。ネット界隈では、既に「辞めたい」「辛すぎる」と言った声が散見されます。 彼らの中には、希望の業界に就職することができず、やむを得ず今の会社に入社したという人も数多くいることでしょ…

社会人は手を怪我したらすぐ治せ

もう一ヶ月以上前になりますが、右手の中指の第一関節を机の角にこすって怪我をしてしまいました。怪我と言っても少し血が出ただけで、つばでもつけておけば3日で直るようなものです。 ですが、僕はまだこの傷が治っていません。 というのも、かさぶたを剥が…

新入社員時代まったく仕事ができず、自分の脳の障害を疑って病院に行った話 その①

今日、会社から帰宅する時やたら駅が混んでいると思ったら、スーツを来た新入社員の軍団でした(直接確かめた訳ではないですが、あの雰囲気はそうでした)。 電車に揺られながら、自分が新入社員だったころのことを回想しながら、思うところがあったので、つ…

社会人が両親へ贈る最良のプレゼントとは「お金」である

社会に出て初めてもらった給料で両親にプレゼントしたものは、コーヒーメーカーでした。以降、両親の誕生日や記念日には必ず贈り物をするようにしています。 プレゼントも回数を重ねると、マンネリしてきて何を渡せば良いか悩みがちなもの。今回は僕が今まで…

一人暮らしの味方「大戸屋」と、ポイントカードの話

一人暮らしを初めた当初は自炊を頑張っていたのですが、1ヶ月もしないうちから外食が増え、今にいたるまでほとんど自炊をしていません。 そんな栄養の不足や片寄りが心配な一人暮らしの強い味方が、定食屋の「大戸屋」です。「ちゃんと、ごはん。」を謳うだ…

熱風乾燥機能付きのドラム式洗濯機がほしい

一人暮らしをする上で面倒臭い家事のトップ3に食い込んでくるのが、「洗濯」だと思っています。 実は現在熱風乾燥機能付きのドラム式洗濯機の購入を考えています。今僕が使っている洗濯機は、社会人になってからずっと使い続けているもので、乾燥機能はある…

転職のために100万円かけてwebスクールに通い、挫折した話 その②【完結編】

さて、全開の話では、会社に電話をかけてきやがりましたスクールを実際に見学して失望して帰ってきたところまで話しました。続きを書きます。 その①を見てない人はまずはこちらからご覧ください。 ⇒転職のために100万円かけてwebスクールに通い、挫折した話 …

転職のために100万円かけてwebスクールに通い、挫折した話 その①

社会人に成り立てのころは誰でも仕事ができずに怒られてばかりでしょうが、そんな日がずっと続くと自身がなくなり、「この仕事向いてないんじゃないか」と弱気になってしまうものです。 かくいう僕も入社してからというもの、怒られない日はないというくらい…

社内昇進試験のためにレンタルオフィスを借りて勉強し、そして失敗した話

いきなり恥をさらしますが、僕はとてつもなく勉強が苦手です。ですが、英語だけがなぜか異様に得意だっため一点突破でそれなりの大学に入ってしまい、そのまま英語を突き詰めてそれなりの企業に入社してしまいました。 周りの人間のようにしっかり勉強をして…

一人暮らしの社会人なら、ネットの固定回線は必要ない。

大学を卒業して一人暮らしを始めたころ、最初の勤務地は関西方面でした。 当時は色々不慣れなところもあり、必要そうなアイテムは一通り揃えておけと結構な資金をかけて買いそろえました。インターネット環境もその一つで、当然のように自宅に固定回線を引い…

寝るのが楽しみになる⁉ 就寝時にipod touchをまくらの下に置いて音声を聴きながら寝る。

大人になった後でも、寝る時にまったくの無音だと怖くて眠れないという人がいます。これは恥ずかしいことでも何でもなく体質のようなもので、わざと何らかの音を出して寝ているという方が一定数いるようです。 かく言う僕は、眠れないというほどではないです…

3ポート大容量バッテリーの購入で、電子機器の充電サイクルが変わった!

通常、モバイルバッテリーの役割と言えば、外出時に充電が減ってきた時の補助としての利用であり、メインはやはり夜寝ている間に自宅のコンセントにつないでの充電だと思います。 僕もこれまでそのように利用してきましたが、こちらの大容量バッテリーを購入…

オーダーメイドまくら専門店。「じぶんまくら」でまくらを作ってみた!

人生の3分の1は睡眠時間ということで、寝具にこだわることはとても大切と言われています。僕も何度かまくらを買い替えてきましたが、実際に寝具店でまくらを見ても、果たしてそれが自分の体形にフィットしているのかどうかわからず、あまりまくらの満足度が…

仕事やプライベートでのITライフを驚異的に加速させる「トラックボールマウス」を紹介!

使い始めたのはもう3年くらい前ですが、トラックボールマウスの素晴らしさを日々実感する毎日です。 トラックボールマウスとは、パソコンのカーソルを操作するマウスの一種です。通常のマウスは底面にボールやセンサーがついていて、マウス本体を動かすこと…

知る人ぞ知る、ガジェット愛好家御用達のバッグが最高!

今までバッグに特にこだわりはなかったのですが、ネット界隈で話題になっていたこの商品を試しに買ってみたところ、世界が変わりました。 開くPCバッグです。 もしかしたら多少知名度が上がってきて、もう知る人ぞ知る商品ではなくなっているかもしれません。

一人暮らし小技、ティファールは計量カップと合わせて使うと最強?

会社から帰った後のリラックスタイムに、毎日必ず熱いお茶を飲んでいるのですが、その際に使っているのがティファールです。 ティファールは皆さんご存知の通り、水が一瞬で沸く大変便利で一人暮らしには欠かせないアイテムなのですが、最近ティファールに水…

超音波メガネ洗浄機で、金具の接合部までピカピカに

学生時代まで、本格的にメガネの洗浄というものをやったことなく、もっぱら眼鏡ふきで汚れをふき取るだけでした。 社会人になってからは、こちらの「メガネのシャンプー」を使ったりして少しお手入れレベルを上げたのですが、最近になってさらに高レベルの商…

サプリを飲み逃さない最強のサプリケースを買った!

社会人になってからというもの、目の疲れや突然の風邪に悩まされることが多くなり、栄養補助としてサプリメントを飲み始めました。 しかしながら、複数のサプリメントの袋から毎回飲む分を取り出したり、出張などで外出する際はかさばる袋を持ち歩くのが面倒…