寝るのが楽しみになる⁉ 就寝時にipod touchをまくらの下に置いて音声を聴きながら寝る。

大人になった後でも、寝る時にまったくの無音だと怖くて眠れないという人がいます。これは恥ずかしいことでも何でもなく体質のようなもので、わざと何らかの音を出して寝ているという方が一定数いるようです。

かく言う僕は、眠れないというほどではないですが、無音だと落ち着きませんし眠りに落ちるまで暇です。

そこで、ある時期からipod touchを枕の下に置いて、何かしらの音声を聞きながら眠るようになりました。と言っても、実は音楽を聴いている訳ではありません。では何を聴くのがお勧めなのかは、後ほど語ります。

なお、ipod touchに限らず、他のポータブルオーディオ再生機器でも同じことが可能かもしれませんが、僕はあくまでipod touchでしか試したことがないので、ここではipod touchを使った場合の方法を紹介します。

 

 

具体的な方法

さて、具体的に説明します。

まず、ipod touchから自分の聞きたい音楽や動画などを再生し、再生したまま、まくらの下に置きます。なお、僕の持っているipod touchは、スピーカーの位置が本体の裏面にあるため、裏面を上にして置きます。そして、その上からまくらを置いたら準備完了です。

ipod touchを置いたあたりの部分にまくらの上から耳を乗せて横たわります。こうすると、ipod touchから再生された音がまくらを伝って聞こえてきます。初めて試す方は、ボリュームを適度な大きさに調整してください。なお、就寝時なので音の大きさは耳をそばだててやっと聞こえるくらいが睡眠を妨げることがなくて良いでしょう。

 

枕の下に置いたipod touchから出る音が耳に届くのか

これは、枕のタイプにもよるかと思います。

密度が高く、極端に厚みのあるまくらだともしかすると聞こえないかもしれません。僕の経験則から言うと、音量を調節すれば大体のまくらで問題なく音を聞くことできます。僕が他の記事で書いた、オーダーメイドの「じぶんまくら」もOKでした。

ただしこの方法は、耳をまくらに密着させる必要があるので「横向きに寝る」方でないとできません。もちろんボリュームを上げれば仰向けでも聞こえるでしょうが、それだと音が大きくなりすぎると思われますので、辞めた方が賢明かと思われます。

また、寝返りを打って耳の位置が極端にipod touchから離れても聞こえませんので、あくまで眠りにつくまでのちょっとしたお楽しみと考えてください。睡眠学習的な効果は到底期待できません。

 

なぜイヤホンで聴かないのか

もしかすると、イヤホンで聞けば良いのにと思った方がいるかもしれません。ですが、あくまで僕の場合ですが、イヤホンを耳に着けたまま寝ることなんて絶対にできません。コードが邪魔ですし、耳の中にイヤホンのイヤーピースが入ったままだと、横向きになった時に耳が圧迫されて痛いです。

 

何を聴くのか

さて、この記事のメインコンテンツとなりますが、ipod touchで何を聴けば良いでしょうか。ここでは僕のお勧めを紹介します。

①福原宏志の動画(youtube

僕が一時期ハマっていたのが、福原宏志さんという方の音声動画です。彼は、その昔働き過ぎでうつ病を発症し、会社を退職してからどのようにして這い上がってきたのかという経験を、周りの方に教えている方です。

彼の音声動画はyoutubeに多数アップされており「楽観的に考える方法」「リラックスする方法」「モチベーションを上げる方法」など多種多様なテーマの動画があり、中々に面白いです。

一度福原宏志さんの動画を聴いている事について友人に話してみたことがありますが「なんか怪しいセミナーとかに勧誘されるんじゃないの?」と懐疑的な視線を向けられました。

僕は福原氏のことはまったく怪しい人物だとは思っていませんが、少なくともyoutubeの動画を聴くだけであれば何の問題もありませんし、実際に僕もそれ以上の深入りはしていません。

彼の動画の中でも、以下の「お金についての話」の3シリーズは面白かったです。

お金の真実1:お金には価値がない

お金の真実2:洗脳

お金の真実3:お金持ちになる方法

また、福原宏志さんの声の音程はかなり低く、落ち着いたしゃべり方をされるので、睡眠を妨げるどころか、睡眠を誘う感覚さえあります(個人的に)。

 

②音読アプリ

本の読み上げを行ってくれる音読アプリなんかもお勧めです。

Amazonの関連会社が提供するaudibleでは、プロのナレーターや俳優、はたまた本の著者自身がスタジオでレコーディングした朗読を、手持ちのデバイスで聞くことができます。Amazonの関連会社が提供するだけあって、本の種類が豊富で良いのですが、月額1,500円という料金がネックです。

 この金額の元を取るには聴きまくらなければなりませんが、1ヶ月間の無料体験があるので一度試してみて、気に入らなければ退会すれば良いでしょう。

また、App Store専用のアプリですが100万ダウンロードを突破した「朗読少女」も面白いです。

このアプリの特徴は、何と言っても乙葉しおりという美少女キャラが、カワイイ女の子の声で作品を読み上げてくれるところです。この声質には中々癒されます。ちなみに気になる金額ですが、アプリ自体は無料でダウンロードできます。また、料金も月額制ではなく、作品ごとの買い切りになっていますので、一度買ってしまえばアプリの提供が続く限りは聞き続けることができます。

しかし残念なことに、この買い切りの金額がとてつもなく高いです。

金額が高いからか、一冊の本を分割してダウンロード販売しており、作品にもよりますがその分割がそれぞれ500円くらいします。一冊まるごと購入すると数千円することもざらです。

例えばライトノベル作品の「バカとテストと召喚獣」の一巻は、前後半に分かれていて、前半だけで2,100円もします。

また、アプリリリース時よりも大分増えたとは言え、まだまだ作品数が少ないのも寂しいところ。

と、弱点をあげつらってしまいましたが、「羅生門(200円)」や「銀河鉄道の夜 全巻セット(700円)」など、過去の名作文学などは安いものもありますし、中には「羊数え歌(500円)」というただ羊を数えるだけの作品などもあり、ユーザーを飽きさせません。

何より朗読少女の「乙葉しおり」の愛らしいキャラクターが気に入れば、ソシャゲ廃課金ユーザー並にお金をつぎ込んでしまうかも⁉

 

 注意点

さて、最後に就寝時にipod touchで音声を聞く時の注意点を述べます。

①音声は、極端なテンションの上げ下げがないものを選ぶ

就寝時に聴く理想の音声は、聞きながら眠りについてしまうようなものです。

僕はかつてyoutubeの好きなアニメの動画を聴きながら床についたことがありますが、多くの場合アニメではキャラクターの喜怒哀楽のシーンで声が大きくなったり、効果音が鳴ったりするため脳が刺激され、眠りにつけなかったことがありました。

また、J-POP等の音楽も、ドラムのビートが精神を興奮状態にしてしまうことがありますのでお勧めしません。

逆に、よく言われていることですが、バッハ等のクラシック音楽を聴くと「1/fゆらぎ」と呼ばれる音がリラックス効果をもたらしてくれるようです。

②設定した時間に音声が切れるようにしておく

例えばyoutubeでは、自動再生がONになっていると、一つの動画が終わると自動的にリストの次の動画の再生が始まってしまいます。睡眠中にyoutubeの音声がずっと鳴りっぱなしだと、睡眠の質が落ちる可能性があります。それだけならまだよくて、自動再生される動画の中にデフォルトで極端に音が大きいものがあると、その音で目が覚めてしまう恐れもあります。

何より朝まで再生されっぱなしのipod touchの電池残量が途中で切れてしまう可能性もあります。僕は一度これをやらかし、朝はいつもipod touchで音楽を聴きながら通勤していたのに、それができなかったという憂き目に遭いました。youtubeの場合は、自動再生をOFFにしておけば、一つの動画が終わった時点で再生が止まりますので、忘れずに設定を確認しておきましょう。

 

まとめ

以上、就寝時にipod touchで音声を聴く方法を紹介しました。

人によってはそもそも寝ながら音声を聴くなどあり得ないという人もいるでしょう。「こんな人もいるんだな」なんて、気楽な感覚で読んでいただけたら幸いです。

それでは。