読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱風乾燥機能付きのドラム式洗濯機がほしい

一人暮らしをする上で面倒臭い家事のトップ3に食い込んでくるのが、「洗濯」だと思っています。

実は現在熱風乾燥機能付きのドラム式洗濯機の購入を考えています。今僕が使っている洗濯機は、社会人になってからずっと使い続けているもので、乾燥機能はあるものの、洗濯槽が回転して遠心力で水分を絞り飛ばすだけのものです。僕がほしいのは、熱風で洗濯物を完全に乾燥させてそのまま畳んでタンスにしまえるような洗濯機です。

 一人暮らし初心者の僕が、洗濯でやらかした失敗

僕が一人暮らしを始めた当初は、オーソドックスに洗濯機で洗った洗濯物を外の物干し竿にかけて乾かした後、取り込んでいました。

ですが、このやり方には以下のような難点があります。

・洗濯物の渇き具合が、気温や天候に左右される

・雨が降って洗濯物がおじゃんになる

・風で洗濯物が飛ばされることがある

これらの失敗で一番ダメージがでかいのが、雨です。

外にほしていた洗濯物が雨に振られてしまうと、当然ながらまた全て洗濯しなおさなければなりません。その時の精神的失望感は凄まじいものがあります。

もちろん天気予報を逐一確認して、雨が降らない日程を狙って洗濯物を干せば良いだけですし、世間のプロ主婦の方はみなさんそうしているのでしょう。

しかし一人暮らしの社会人の場合、洗濯物の枚数がそれほど多くないため、どうしてもその日に洗濯をしないと着るものがないほど切羽詰まることが多くあります。

また、洗濯物を取り込む際も、予定外の残業や飲み会などで「明日取り込めば良いや」と思っている内に雨にやられてしまう事もあります。

 

室内干しに切り替える

幾度か雨で洗濯物がやられる事が続いてうんざりしていた僕は、ついに室内干しに切り替えることにしました。

AMAZONで室内干し用の物干しを買って部屋に設置し、以降洗濯物を室内で干すようになりました。

これで洗濯物が雨でやられてしまうことがなくなったのですが、別の問題が噴出しました。

 

部屋が狭い……

一人暮らし社会人の部屋はとにかく狭いです。

ただでさえ狭い部屋の中に、物干しを設置したのでさらに部屋が狭くなりました。室内を移動するときにいちいち体を逸らす必要があり、ストレスを感じるようになりました。

また、室内干しをすると洗濯物が臭くなることがあるという事もこの時に学びました。それでも扇風機を利用したりしながら、室内干しをしてい期間はかなり長い間続きました。

 

さらに洗濯方法が変わる

現在ではさらに洗濯の方法が変わり、コインランドリーを利用するようになりました。

自宅アパートの洗濯機で洗った洗濯物を袋に詰めて、えっちらおっちらコインランドリーまで運び、乾かしてからまた同じ袋に詰めてアパートに戻ってきます。僕は一週間分の洗濯物を週末の休みにまとめてで洗濯するので、結構重く良い運動になります。

乾燥効率を上げるため、コインランドリーでは洗濯物を3等分に分けて3台の乾燥機を30分回して乾燥させます(料金300円)。

こうすることによって、洗濯物が雨に降られることもなければ、室内に物干しを設置して狭いスペースを占領されることもありません。

ただしやはり時間はかかってしまいます。洗濯物をコインランドリーまで運ぶ往復20分と、実際に乾燥させている30分です。

このように何度か洗濯の方法を変えてみても、何かしらの不満点は残ってしまいます。しかし、これらの洗濯の悩みを一挙に解決してくれるアイテムは存在しているのです。

 

熱風乾燥機能付きのドラム式洗濯機がほしい

これを買えば、(僕の場合)洗濯ライフが劇的に改善されます。

洗濯が終わった後、そのまま熱風乾燥を開始してくれる洗濯機を導入すれば、平日の朝に洗濯機を回してそのまま会社に出勤すれば、帰宅するころには洗濯されて完全に乾き切った洗濯物がお出迎えしてくれます。一週間分の洗濯物を投入するので、容量は大きめのものであればなお良いです。

 

値段が高い

実際に家電屋でよさげな洗濯機を物色していますが、僕が望む機能を全て兼ね揃えた洗濯機は20万円前後の価格になります。絶対に必要というものでもないので、若僧の安月給で購入するには尻込みする金額です。

また、これはお金とは関係ないですが、新しい洗濯機を購入したら取り付けにきてもらう必要があるので、誰かが家に入っても恥ずかしくないように部屋を掃除しなければなりません。実はこの面倒臭さもネックになっています。

 

まとめ

高額な熱風乾燥機能付き洗濯機ですが、僕はいずれ購入はすると思います。というのも、社会人がお金を出して買うべきものは、「時間を短縮してくれるもの」か、「快適になるためのもの」であると考えているからです(これは僕の好きな書籍「お金原論」に書いてあった言葉)。

熱風乾燥機能付き洗濯機は、間違いなく「時間を短縮してくれるもの」であります。これを購入して浮いた時間で自己研鑽を行い、収入を上げて費用を回収できることが理想です。

なんだか意識高い系のような方向に話が進みそうになってきたので、ここいらで終了します。ありがとうございました。