買い専でも「メルカリ」を始めるべき圧倒的メリットを語る

遅まきながら、フリマアプリの「メルカリ」を使い始めたのですが、早くも圧倒的な金銭的メリットを享受しているのでこの素晴らしさについて語ろうと思います。

メルカリって何?

メルカリとは、ネット上で自分の売りたいものを売ったり、出品されているものを買ったりすることができるフリマアプリです。

近年急成長を遂げていて、4000万ダウンロードを突破しています。

 

初めて出品したものがわずか30秒で売れた

メルカリで初めて出品したものは、とある小型の調理器具だったのですが、なんとこれがわずか30秒で売れました。

出品ページに必要な情報を入力し、高鳴る胸を押さえながら出品ボタンをクリック。そしてちゃんと出品ができているか確認するために、アプリ上で自分が出品した商品を検索してみました。

すると検索結果にしっかり出てきているのを確認できたのもつかの間、そこには商品が売れたことを示す「sold」の文字が。

始めは別の方が出品した同じ商品かと思いましたが、確認してみるとそれは確かに自分が出品した商品でした。つまり、出品ボタンを押してから自分の商品を検索してみるまでのわずかの間に売れたということです。特段相場よりも値段を安くしたということもありません。

単なる偶然だったのかもしれませんが、この出来事はかなりの衝撃で僕がメルカリにどっぷりはまってしまった理由でもあります。

 

売れた商品のおよそ半分が1日以内に売れるというのは本当か

メルカリにはこのようなうたい文句があるのですが、本当なのでしょうか。

僕がメルカリを初めておよそ3週間が経ち、僕の出品した商品は現在9品。そしてそのうちに売れたのが5品ですが、4品が1日以内に売れています。この結果を見るに、メルカリのうたい文句は誇張ではなさそうです。

そもそもフリーマーケットなんて一切やったことのない僕のような人間が出品した商品が、これほど売れること自体が「革命」だと思います。

家の中を見渡してみると、使わなくなった工具やらぬいぐるみやら「いらないもの」がたくさんあります。これらを処分することなく少しでもお金にできるというのは素晴らしいことではないでしょうか。ゴミも減って環境にも優しい!

 

買い専でも得しよう!

出品するものなんて無いよという人は、買うだけでも得できます。

僕がお勧めするのが「チケット」のカテゴリー。

僕が家族でよく行くレストランの割引チケットがメルカリで出品されており、その割引率に対してチケットの値段が数百円だったのを見てすぐに購入しました。数百円の出費で数千円の割引を受けられるのであれば、買わない手はありません。

今ではどこかレストランやテーマパークに出かけるときは、メルカリに割引チケットがないか確認してから出かけるようになりました。メルカリは利用者数が多いだけあってかなり多くの種類のチケットが出品されており、高確率で目当てのチケットを手に入れることができます。

 

トラブルなど

メルカリでは少し前に問題になった「現金の販売」や「電子マネーの販売」を始めとした様々なトラブルがあるようですが、僕がここまでで経験したトラブル(というほどでもないけど)について書こうと思います。

これはとある商品を僕が買った時のことですが、商品の発送が出品者の提示していた期間よりも遅かったのです。

メルカリでは出品ページに発送までの期間(2~3日など)を書く欄があるのですが、その出品者は「1~2日」と書いていたにも関わらず3日経ってから「商品を発送する」というメッセージを送付してきて、さらに実際に送付したのはそのメッセージから1日経ってからでした(消印にて確認)。

取引完了後のメッセージで発送が遅れたことは謝罪してもらましたが、「なんだかな~」と思いました。出品者評価に「普通」を入れて一言申そうかとも思いましたが、送られてきた商品には何の問題もなかったことや、僕自身がまだメルカリを初めて日が浅いので変に目をつけられたら嫌だなと思い「良い」評価にしました。

 

メルカリのダウンロードはこち

メルカリは「Google play」「App Store」でダウンロードできます。

もしこの記事が面白いと思っていただけたなら、招待コード「JCTQBW」を入れていただくと、僕とあなたに300円分のポイントが入りますので、よければお願いします。